• 組織・体制
  • 研究推進
  • 産官学連携
  • 支援・サービス
  • プロジェクト研究センター
  • よくある質問
  • コンプライアンス
  1. ホーム
  2. お知らせ一覧
  3. 【開催報告】「産学官連携ICTイノベーション創出支援セミナー」を開催いたしました(2017年5月11日(木))

お知らせ一覧

更新日:2017.05.20

【開催報告】「産学官連携ICTイノベーション創出支援セミナー」を開催いたしました(2017年5月11日(木))

1.目的
 今回の技術セミナーはソフトピア入居企業様を、主な対象として、ICT関連の補助金制度の紹介や最新の人工知能技術、知能機械システムに関連する研究紹介を実施しました。IOTやAI技術が、急速に身近な生活や製造業に導入されようとしており、岐阜県内の企業様の導入需要に応えられるIT企業の育成を目指し、資金的支援や技術支援を目的に企画されました。

2.主催:公益財団法人ソフトピアジャパン
  共催:国立大学法人 岐阜大学、東海総合通信局

3.開催日時場所
(1)開催日時 平成29年5月11日(木) 14:00-16:50
(2)会場ソフトピアジャパンセンター10階中会議室

4.実施内容
(1)総務省 公募説明
   “ICTイノベーション創出チャレンジプログラム(I-Challenge!)”
(2)国立大学法人 岐阜大学のシーズ紹介
 ◇ 知的生産システムの研究シーズ紹介 機械工学科 山本 教授
 ◇ 機械学習(AI)応用の研究シーズ紹介 電気電子・情報工学科 加藤 准教授
(3)ソフトピアジャパン 事業説明 「ITものづくり等推進支援事業」

5.参加者  定員40名に対して、71名参加。

6.感想(産官学連携推進本部 森田コーディネーターより)
 IOT、AI技術ともに、導入効果の試算が難しい技術でありますが、技術的な質問が3件ほどありました。参加企業様の数社(小職が知る範囲で)は、既に、これら技術の研究開発に取り組んでおり、AI技術に関しての理解度、導入進捗度に、大きな差が出てきております。IOT、AI技術導入を進めたい企業様に対し、コンサルやシステム開発を提供可能なIT企業様が岐阜県内に、どの程度育っているか、あるいは、育つために、どのような支援を期待しているか、把握し、適切な支援が大学に求められていると思います。



ページの先頭へ

岐阜大学の研究シーズ

生命科学
医療・福祉
動物
バイオ
アグリ・食品
環境科学
環境
社会基盤
ものづくり
ものづくり技術
ナノテク材料
エネルギー
情報・電気
社会・人文・教育
国際
地域
教育
人文科学
その他
その他